肩こり対策にストレッチ

頭を上下左右にゆっくり傾けるだけでも効果的

肩こりに効くストレッチについてお話ししたいと思います。
少し前まで、肩こりというと年配の方特有の症状のように思われていましたが、パソコン等を使用する機会が増えた現在では、若い世代の間で肩こりを訴える方が増えてきています。

 

肩こりの原因や、肩こりの予防、ストレッチ方法などについて調べてみましたので、どうぞ読んでみてください。

 

 

「四十肩」や「五十肩」など、年齢とともに肩が痛んでくる人は数多くいらっしゃると思います。
最近では、一日中パソコンを行う人が増えていることから、若い世代の間でも眼精疲労からくる「肩こり」に悩まされる人が多くなっているようです。
また、常に体を鍛えている運動選手でも、運動の後にきちんとストレッチを行わないと、疲労のもとになる乳酸が溜まってしまい、「肩こり」になってしまう場合もあります。

 

世代を問わず、多くの人が悩まされている「肩こり」ですが、少しでも自分で解消できる方法はないのでしょうか。
専門医に針やマッサージ等の治療を受けるのも良い方法ですが、自宅や職場で自分で簡単にできるストレッチで、肩こり対策を行うことをおすすめしたいと思います。

 

肩こりの原因はさまざまですが、多くは運動不足による筋肉の低下、または同じ姿勢でパソコン等の仕事を行うこと、姿勢の悪さが主な理由として挙げられています。

 

このような肩こりの対策としては、自分で出来るストレッチやマッサージを行うと良いでしょう。

 

最も簡単な「肩こりストレッチ」は、

 

頭を上下左右にゆっくりと傾けること

 

ですが、これだけでも効果が得られますので、定期的に行ってみてください。

 

また、

 

1.両手を頭の後ろにまわし
2.右手で左のヒジをつかみ
3.左腕を右に引き込みように筋を伸ばす
4.次は左右反対にして行う

 

というストレッチを行うと、肩の筋が伸びて良いストレッチになります。

 

肩こり対策のほかに「ストレッチ体操」などを組み入れて行うと、肩だけでなく、全身のコリや疲労回復にも効果があり、気分をリフレッシュさせることもできます。
健康な体づくりをすることで、結果的に肩こりを解消にもつなげることもできます。

 

以上のように、肩こりが起こる原因は、主に運動不足や悪い姿勢などになりますが、ストレッチを行っても全く解消できない場合は、何らかの病気が原因になっている可能性も考えられますので、専門医に相談するようにしてください。

 

 

肩がこると、ついついマッサージ等に頼ってしまいがちですが、肩がこらないように、予防の意味でストレッチをしたほうが良いようですね。

 

肩こり予防のほかにも、気分転換や冷え性対策など、ストレッチには健康に良い効果がたくさんあります。

 

パソコンのキーを打つ手を少しだけ休めて、ストレッチをしてみましょう。
肩や気分がスッキリして、能率もアップすると思いますよ。

肩こり対策にストレッチ関連エントリー

ストレッチで得られる効果
簡単にできるストレッチですが、続けるとさまざまなメリットがあります。 その効果についてご紹介します。
ストレッチの方法
ストレッチには、目的によってさまざまな方法があります。代表的な例を挙げてみました。
ストレッチ体操の効果
気軽にできるストレッチ体操は、仕事の休憩時間や家事の合い間にできる、健康維持や気分転換に効果的な体操です。
股関節のストレッチ方法と効果
リンパの流れを良くすることで、健康維持や美容効果が期待できる股関節のストレッチを紹介します。
O脚改善のためのストレッチ
O脚を改善する方法はたくさんありますが、まずは「ストレッチ」から始めてみてはいかがでしょうか。
ストレッチポールを使って効果的にストレッチ
何も使わないでストレッチを行うよりも、ストレッチポールを使えば、楽しく、短時間に効果的にできるというメリットがあります。