ダンベル体操

ダンベル体操が体にもたらす効果やしくみ

ダンベル体操についてお話ししたいと思います。
ダンベルを使った体操は、場所や時間を選びませんから、気軽に続けることができる体操です。

 

ダンベルというと、「筋肉隆々のたくましい体をつくる」イメージがあるようですが、ウェイトや方法に気をつければ心配いりません。

 

ダンベル体操が体にもたらす効果やしくみについても書いてみましたので、どうぞ読んでみてください。

 

 

「ダンベル体操」は、普段あまり体を動かさない人でも気軽に始められますし、場所もとりませんから、手軽に自宅でできる体操と言えるでしょう。
本格的なウエイトトレーニングは体に相当の負荷がかかりますが、ダンベル体操なら自分の体力に合わせた重さのダンベルを選べますから、無理なく始めることができますね。

 

ダンベル体操は、筋肉を鍛えることで基礎代謝を高める体操です。
体操を続けることで、脂肪が燃焼しやすい体へと少しずつ変化していくので、結果的にはダイエットにもつながっていきます。

 

「ダンベル体操」をするときの呼吸は、体にたくさん酸素を取り込むようにすることが大切です。
「体を活性化する」ようなイメージで行うと良いのかもしれませんよ。

 

もっと効果を高めたいなら、軽いウォーキングと組み合わせて行いましょう。
サウナスーツを着用すると、汗がたくさん出て、スッキリとした感覚が得られますよ。

 

「ダンベル体操を続けていると、そのうち男性のようなマッチョになるのでは…?」と心配している女性がいるかもしれませんね。
ですが、3キロ程度のダンベルでトレーニングを続けていけば、女性にはしなやかな筋肉がついてきますから、安心して続けてください。

 

ホームセンターやスポーツ用品店に行くと、いろいろな種類のダンベルが販売されています。
自分の体力に合わせて、持ちやすく、使いやすいものを探しましょう。

 

 

筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことは、基礎代謝をアップさせるために最も効果的なことですから、ダンベル体操はダイエットにもつながるんですね。
テレビを見ながらでも出来るダンベル体操なら、毎日続けることができそうです。

 

いきなり重いダンベルを持ったりしないで、自分に合った重さで続けていきましょう。
しなやかな筋肉がついた太りにくい体をつくるために、さっそくダンベル体操をはじめてみませんか?

ダンベル体操関連エントリー

ストレッチ体操
ストレッチ体操は、血液循環やリンパの流れなどを良くするなど効果が高い体操なのでおすすめです。
ゆる体操
「ゆる体操」は、運動科学者の高岡英夫さんが開発した体を良い感じにゆるめるための体操です。
骨盤体操
骨盤を正常な位置に戻すといいことがたくさんありますよ。
腰痛体操
腰痛になりにくい身体つくりには腰痛体操が効果的です。
ダイエット体操
簡単なダイエット体操と種類をご紹介します。
高齢者体操
高齢者の方々が快適な毎日をすごすことが出来るように考えられた体操を紹介します。